留学準備・・・そしてある本に出会う。

帰国後はラジオの音楽番組DJなどやりましたが、安定して時間確保が出来て、音楽リサーチが可能な仕事は何だろう?と考えた末、派遣OLや、フリーでパーソナルスタイリストをしながら、留学先のリサーチにあたりました。

 

とりあえず様々な国の音楽スクール等のリサーチを開始。まず、NYに行ってスクールや個人レッスンをリサーチ。

その後はイギリスに以前から気になるスクールがあったため、イギリスへ。

アポ無しでロンドンの音楽スクールの授業を見学させてもらいました。

残念ながら・・・カラオケを歌わせるだけで、やはりパンフレットに謳っているのと実際のレッスンは違うと痛感させれられました。

フランスにも行きました。 ロックやブルースを感じさせないところでのボイストレーニングも面白いかも?と単純に考えての事です。

そんな時、日本でひょんな事から知り合ったミュージシャンの方からフランス人ロックバンドのメンバーを紹介され、彼等のライブをフランスで堪能しました。そしてVocalの女性が素晴らしかったので、彼女から色々とアドバイスを受けました。

 

 

帰国後、引き続きリサーチした結果、気になるメソッドを教えてくれるインストラクターがイギリスとアメリカに多く、結局その2つの国で考える事に。ただ、海外に行くまでの間じ~っとしてられないので、日本でボイストレーニングの体験レッスンに沢山い行きました。

けれど特にピンと来るものはなく、ゆくゆくは海外に行くのだから日本でボイストレーニングに行くのをやめようと思った矢先。。。

 書店である本に出会いました。